弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
森本 裕己弁護士

森本 裕己弁護士 もりもと ゆうき

050-5286-9501

借金・債務整理

過払金請求、自己破産、任意整理など借金のあらゆる問題について、経験を生かしたスピーディな対応と明確な料金体系で安心してご依頼いただけるよう努めております。
法律事務所絆
法律事務所絆
法律事務所絆

1階に花屋と喫茶店があるビルの5階で、ビルの向かいにはセブンイレブンがあります。

借金・債務整理の取扱分野

依頼内容

  • 自己破産 解決事例あり
  • 過払い金請求 解決事例あり
  • ヤミ金対応
  • 任意整理 解決事例あり
  • 個人再生

借金・債務整理の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり

◆借金問題は当事務所にお任せください
私は、弁護士になってから7年以上、常に10名ほどの借金の整理を扱っています。
借金の問題は、他人にはなかなか話せることではなく、相当思い悩んでご相談にくる方が多いので、250件以上の相談実績を活かして、ご相談者ごとのご事情を加味した借金整理の解決案をご提案いたします。
2015年以降は、借金問題に精通している弁護士として、裁判所から選任させる破産管財人も年間複数件務めていますので、豊富な経験・実績を活かして、今後の見通しなど迅速な判断が可能です。

【費用について】
・相談料は、初回【時間無制限】で【無料】としていますので、まずは費用の心配をせず気兼ねなくご相談下さい(ご相談を受けても必ずご依頼をする必要はありません)。
・弁護士費用(着手金・報酬金)等の料金については、日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼を受ける前に明確にご提案いたします。
・特に費用を支払う金銭的余裕がない方は、【法テラス(民事法律扶助制度)】の利用によって、着手金の支払いを月5,000円から1万円程度の分割払いにすることもできます。

【特に力を入れている案件】
・過払金請求
・自己破産
・任意整理
・個人再生

《このようなときはご相談ください》
・【借りては返す】という自転車操業状態になり、返済ばかりで生活が苦しい。
・収入が減少し、返済できなくなった。自分は【自己破産】ができるのか。
・借入れ先からの【執拗な取り立て】に悩まされている。止めることはできるのか。
・消費者金融数社から借り入れを続けているが、利息が高く借金が減らない状態。【過払金の回収】ができるか知りたい。
・数年前に高い利息の【借金の返済が終了】したが、【過払金の回収】はできるのか
・連帯保証した友人が倒産し,突然【保証債務の請求】をされて困っている。
・住宅ローンのほかに借金がある。【自宅を手放さず】に借金の整理ができないか。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制
・明確な料金体系について、ご依頼を受ける前に丁寧にご説明いたします。
・相談時に、これまでの多くの経験から【今後の見通し】を詳細にご説明しています。
・事務所のメンバーが全員子育て世代のため、【小さいお子様連れの方が相談しやすい】体制・雰囲気にしております。
・ご依頼を受けたのちも、電話やメール等で随時ご質問やご要望に対し、速やかに対応しております。

借金・債務整理の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回【時間無制限】相談料は無料
(ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えください。)
【任意整理】(裁判所を利用しない借金整理) ●着手金:債権者1社につき 2万5千円(税別)
●報酬金:・減額分(債権者請求金額-和解額)の10%(税別)
     ・過払金の任意返還を受けた場合 獲得額の15%(税別)
     ・過払金を訴訟提起で回収した場合 獲得額の20%(税別)
●備考欄:別途実費が必要となります。
【自己破産】(裁判所を利用した借金整理) ●着手金:30万円(税別)
※報酬金はいただきません。
●備考欄:ご相談者の経済的な事情から【法テラス(民事法律扶助制度)】の利用ができた場合、着手金が15万円~となる場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。
 【法テラス】の利用によって、着手金の支払いを月5,000円から1万円程度の分割払いにすることもできます。
 ただし、財産の有無や借金の理由によっては、裁判所の破産申立費用として10~20万が必要となるケースがございますので、まずは無料の相談でご自身のケースがどのくらいの費用になるのかをお気軽にお問い合わせください。
 別途実費が必要となります。
【個人再生】(裁判所を利用した借金整理) ●着手金:30万円~(税別)
※報酬金はいただきません。
●備考欄:別途実費が必要となります。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる 解決事例をみる

離婚・男女問題

【慰謝料】【財産分与】【養育費】など離婚のあらゆる問題について、経験を生かしたスピーディな対応と明確な料金体系で安心してご依頼いただけるよう努めております。
法律事務所絆
法律事務所絆
法律事務所絆

1階に花屋と喫茶店があるビルの5階で、ビルの向かいにはセブンイレブンがあります。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気 解決事例あり
  • 別居 解決事例あり
  • 性格の不一致 解決事例あり
  • DV・暴力 解決事例あり
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない 解決事例あり
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与 解決事例あり
  • 養育費 解決事例あり
  • 親権 解決事例あり
  • 婚姻費用 解決事例あり
  • 慰謝料 解決事例あり
  • 離婚請求 解決事例あり
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり

◆離婚・男女問題は当事務所にお任せください
離婚・男女問題は、様々な利害関係が交錯します。そのため、「離婚」問題と一言でいっても、各家庭ごとに問題となる点が異なり、解決に至る手段も千差万別です。
私は、弁護士になってから常に年間10件以上の離婚・男女問題を扱っています(相談件数は累積200件以上)ので、豊富な経験・実績を活かして、今後の見通しなどスピーディな判断が可能です。
また、女性側も男性側も、世代も家族構成も離婚の原因も様々なケースのご依頼を受けているので、どんなケースにおいても「相手方の出方」の想定ができます。
離婚問題に立ち向かう際は、大きなエネルギーを必要とし、時に精神的にもとても辛い時期がありますが、離婚問題に精通した弁護士として、相談者ごとの様々なご事情・ご要望に応じながら、あなたにとって最善の解決策をご提案し、あなたをサポートいたします。

【費用について】
・相談料は、初回【時間無制限】で【無料】としていますので、まずは費用の心配をせず気兼ねなくご相談下さい(ご相談を受けても必ずご依頼をする必要はありません)。
・弁護士費用(着手金・報酬金)等の料金については、日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼を受ける前に明確にご提案いたします。
・特に【法テラス】の利用によって、着手金等の支払いを月5,000円から1万円程度の分割払いにすることもできます。

【特に力を入れている案件】
・慰謝料請求(主に暴力・不貞)
・財産分与の請求
・子供の親権、養育費の請求
・離婚に至るまでの生活費の請求(離婚協議中の生活を経済的に守ります)
・年金分割(特に熟年離婚)

《このようなときはご相談ください》
・離婚の話合いをしたいのに、相手方と全く意思疎通ができず【話合いができない】。
・相手方から一方的に「出て行け」といわれ別居中で【生活費がもらえず】困っている。
・相手方の【暴力や不貞】が原因で離婚をしたいが、どのくらいの【慰謝料】を請求できるのか知りたい。
・結婚して夫婦で財産を築いたが全て夫名義になっており、夫からは「一銭も渡さない」と言われているが、【財産分与】をしたい。
・離婚をして子供の【親権】をとって、【養育費】の支払いを受けたい。
・子供と会いたいのに【面会】をさせてもらえない。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制
・明確な料金体系について、ご依頼を受ける前に丁寧にご説明いたします。
・相談時に、これまでの多くの経験から【今後の見通し】を詳細にご説明しています。
・事務所のメンバーが全員子育て世代のため、【小さいお子様連れの方が相談しやすい】体制・雰囲気にしております。
・ご依頼を受けたのちも、電話やメール等で随時ご質問やご要望に対し、速やかに対応しております。

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回【時間無制限】相談料は無料
(ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えください。)
着手金 ・協議離婚の交渉 10万円~(税別)
 (公正証書の作成をする場合、プラス5万円、税別)
・離婚調停 20万~30万円(標準金額は25万円、税別)
・離婚訴訟 30万円~(税別)

・調停から訴訟に移行した場合は、金額の調整をします。

・【事案の内容、解決至るまでに想定される期間、請求の内容及び証拠の有無等】によっては、上記金額が増減する場合もございますので、金額面についてまずは無料相談時にご相談下さい。
報酬金 ・離婚成立の報酬  着手金と同額。
 
・離婚に伴う財産分与、慰謝料請求及び養育費の請求等をした場合,別途報酬金(経済的利益の10%を基準)が発生します。

・親権について相手方と争いになった場合については、親権獲得について特別報酬を設定する場合もございます。
備考(ご確認下さい) ・ご相談者の経済的な事情から【法テラス(民事法律扶助制度)】の利用ができた場合は、離婚に関する着手金・報酬金の合計金額が、約20万円~(税別)となる場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。
 法テラスの利用によって、着手金等の支払いを月5,000円から1万円程度の分割払いにすることもできます。

・事案によっては、仙台以外の遠方の裁判所に出廷する場合もあり、その場合は、1回あたりの日当(3万2400円~)が発生する場合もございます。

・別途実費のご負担がございます。
バックアッププラン 【離婚に詳しい弁護士に継続して離婚の相談はしたいけど、弁護士費用がネックな方におススメの料金プラン】

・任意交渉サポート 月額2万1600円(税込)
(相手方との交渉は、ご自身が担当するので、費用は低額になっております。月2時間までは面談相談無料。)

・離婚調停サポート 月額3万2400円(税込)
(代理人として調停には出席しませんが、調停の経過や相手方の主張等を踏まえて反論等に関するアドバイスをします。月2時間までは面談相談無料。)

・途中でやっぱり正式に依頼をしたいという場合は、それまでにお支払いした金額と着手金を調整をします。
 まずは、自分で相手方と交渉してみる、調停に出席してみるという方にはおススメの料金プランです。
アフターサービスプラン 【強制執行】1手続き  10万~15万円(税別)

・養育費や婚姻費用の滞納がある場合や慰謝料等を支払わない場合に、相手方の給与や財産から強制的に取り立てる手続です。

【子の氏の変更手続き】 3万円(税別)

・親権を取得した場合に行う手続きです。主に旧姓に戻った女性が行うことが多い手続です。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる 解決事例をみる

交通事故

保険会社の提示する金額は「低額」なことが多いので、不利な条件で示談しないよう経験を生かしたスピーディな対応と納得の料金体系で、あなたを全力サポートします。
法律事務所絆
法律事務所絆
法律事務所絆

1階に花屋と喫茶店があるビルの5階で、ビルの向かいにはセブンイレブンがあります。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故 解決事例あり

争点

  • 後遺障害等級認定 解決事例あり
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償 解決事例あり

交通事故の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

◆交通事故に関する問題は当事務所にお任せください
弁護士になって7年、常時交通事故に関する案件を複数件扱っていますので、様々なケースに応じた解決手段を把握しております。
多くの保険会社との交渉を通じて培った経験があることから、ご相談者のケースに応じた解決案をご提案いたします。

【費用について】
・自動車保険に付帯されている【弁護士費用特約】を利用される場合は、原則として弁護士費用(着手金・報酬金等)をご負担いただく必要はありません!
・相談料は、初回【時間無制限】で【無料】としていますので、まずは費用の心配をせず気兼ねなくご相談下さい(ご相談を受けても必ずご依頼をする必要はありません)。
・【着手金0円/完全成功報酬制】での対応も可能です!

【特に力を入れている案件】
・保険会社との示談交渉
・保険会社を相手方にした損害賠償請求訴訟
・後遺障害等級認定

《このようなときはご相談ください》
・交通事故に遭ったが、この先どのような「手続きの流れ」になるのか知りたい。
・怪我で仕事ができず、生活に困っているがどのような賠償を受けられるのか。
・「過失割合」や保険会社の提示する「賠償額が妥当」なのか知りたい。
・「後遺障害」が残ってしまったが、どのくらいの賠償を受けられるのか。
・治療の打ち切りと示談を保険会社から迫られているが、「示談金」が納得できない。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制
・明確な料金体系について、ご依頼を受ける前に丁寧にご説明いたします。
・相談時に、これまでの多くの経験から【今後の見通し】を詳細にご説明いたします。
・事務所のメンバーが全員子育て世代のため、【小さいお子様連れの方が相談しやすい】体制・雰囲気にしております。
・ご依頼を受けたのちも、電話やメール等で随時ご質問やご要望に対し、速やかに対応しております。

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回【時間無制限】相談料は無料
(ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えください。)
 ご相談の際には、必ずご自身が加入する任意保険に【弁護士費用特約】が付いているかご確認下さい。
 【弁護士費用特約】がある保険に加入しているケースは、原則としてご相談者の弁護士費用(法律相談料・着手金・報酬金等)のご負担がなくなります。
加入する保険に【弁護士費用特約がある】場合 依頼者の負担は、原則として【一切ありません】。
加入する保険に【弁護士費用特約がない】場合 着手金 示談交渉、調停、ADR:10万円~(別途消費税)
    訴訟:15万円~(別途消費税)
報酬金 保険会社からの損害賠償額提示前の受任の場合
     総支払額の10%(別途消費税)
    保険会社からの損害賠償額提示後の受任の場合
     上乗せ額の20%(別途消費税)
備考 事案の内容やご相談者の経済的なご事情によっては、【着手金をゼロ】にして、【完全成功報酬制】にするといった柔軟な対応も可能です。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

【遺言書】【遺産分割協議】【遺留分】など遺産相続のあらゆる問題について、経験を生かしたスピーディな対応と明確な料金体系で有利な解決を目指し尽力いたします。
法律事務所絆
法律事務所絆
法律事務所絆

1階に花屋と喫茶店があるビルの5階で、ビルの向かいにはセブンイレブンがあります。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割 解決事例あり
  • 遺留分減殺請求 解決事例あり
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり

◆相続に関する問題は当事務所にお任せください
弁護士になってから7年以上、常に遺産相続に関する問題に取り組み、自治体からの依頼で市民の皆さんに「相続トラブル」の解決方法をお話ししています。
その経験から、相続問題に強い税理士さんとの連携もしており、他士業とのワンストップの対応が可能です。

【費用について】
・相談料は、初回【時間無制限】で【無料】としていますので、まずは費用の心配をせず気兼ねなくご相談下さい(ご相談を受けても必ずご依頼をする必要はありません)。
・弁護士費用(着手金・報酬金)等の料金については、日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼を受ける前に明確にご提案いたします。
・特に費用を支払う金銭的余裕がない方は、【法テラス(民事法律扶助制度)】の利用によって、着手金の支払いを月5,000円から1万円程度の分割払いにすることもできます。

【特に力を入れている案件】
・遺産分割協議の交渉
・遺言書作成
・遺留分減殺請求
・遺言執行

《このようなときはご相談ください》
・遺言書がないのに、長男が勝手に遺産分割の話を進めていて、納得がいかない。
・実家の土地・建物を兄弟で相続したことでトラブルが発生してしまった。
・亡くなった父の預金通帳を、父と同居していた長女が見せてくれず、信用できない。
・長年連れ添った夫が亡くなった後に、愛人の子供がいることが発覚した。
・遺言書の内容が偽造された疑いがある。
・後妻が受取人の多額の保険金がかけられていた上、使途不明金も多数ある。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制
・明確な料金体系について、ご依頼を受ける前に丁寧にご説明いたします。
・相談時に、これまでの多くの経験から【今後の見通し】を詳細にご説明しています。
・駅徒歩4分、最寄りのバス停徒歩1分で、来所時の負担は少ないです。
・ご依頼を受けたのちも、電話やメール等で随時ご質問やご要望に対し、速やかに対応しております。

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回【時間無制限】相談料は無料
(ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えください。)
着手金 遺言書・遺産分割協議書作成 5万~(税別)
(公正証書の作成の場合 プラス3万)
遺産分割の任意交渉 10万円(税別)~
遺産分割調停・審判 20万円(税別)~
訴訟(遺言無効,遺産の範囲確定等) 25万円(税別)~
(対象となる遺産の金額等により異なります)。
報酬金 遺言書・遺産分割協議書作成 なし
遺産分割交渉 獲得した経済的利益の10%(税別)~
(但し,最低10万円(税別))
遺産分割調停・審判 獲得した経済的利益の10%(税別)~
(但し,最低20万円(税別))
訴訟(遺言無効,遺産の範囲確定等)獲得した経済的利益の10%(税別)~
(但し,最低25万円(税別))
備考 料金はご状況によって変わる可能性がございます。費用の点は、お気軽にご相談ください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

逮捕されると不利な発言を強いられたり、不当な扱いを受けたりする可能性がありますが、経験を活かした迅速な対応で孤独な状況を支えるパートナーとなります!
法律事務所絆
法律事務所絆
法律事務所絆

1階に花屋と喫茶店があるビルの5階で、ビルの向かいにはセブンイレブンがあります。

犯罪・刑事事件の取扱分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者 解決事例あり

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強姦・わいせつ 解決事例あり
  • 暴行・傷害 解決事例あり
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

犯罪・刑事事件の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり

◆刑事弁護は当事務所にお任せください
様々な刑事事件の経験がありますので、今後の見通しなどスピーディな判断、対応が可能です。
相談時に刑事手続の流れ、今後の事件の見通し、費用を明確かつ分かりやすくご説明し、スピードを重視して、可能な限り最速でご対応いたします。

【費用について】
・相談料は、初回【時間無制限】で【無料】としていますので、まずは費用の心配をせず気兼ねなくご相談下さい(ご相談を受けても必ずご依頼をする必要はありません)。
・弁護士費用(着手金・報酬金)等の料金については、日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼を受ける前に明確にご提案いたします。
・着手金の範囲で保釈請求、接見、示談交渉を行い、別途の日当などは頂戴しません。

【特に力を入れている案件】
・窃盗
・傷害や暴行
・痴漢や強制わいせつ
・自動車事故に伴う犯罪
・覚せい剤取締法違反事件

《このようなときはご相談ください》
・身内が逮捕されたので不安がいっぱい。「刑事手続き」について知りたい。
・在宅で警察から取調べを受けている。今後の「刑事処分の見通し」が知りたい。
・「保釈請求」をしてもらいたい。
・前科をつけたくない。「起訴猶予」になるよう被害者と示談交渉をしてほしい。
・自分(家族)は無罪であるから、弁護人に争ってもらいたい。
・「執行猶予」になるよう弁護をしてもらいたい。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制
・明確な料金体系について、ご依頼を受ける前に丁寧にご説明いたします。
・相談時に、これまでの多くの経験から【今後の見通し】を詳細にご説明しています。
・スピード重視で可能な限り最速で駆けつけます。

犯罪・刑事事件の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回【時間無制限】相談料は無料
(ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えください。)
着手金 起訴前 20万円~(税別)
起訴後 30万円~(税別)
報酬金 起訴前 20万円~(税別)(不起訴処分・略式処分となった場合)
起訴後 30万円~(税別)(執行猶予となった場合)
備考 費用につきましては、事件の内容・状況(身体拘束のない在宅での捜査、在宅での起訴等の場合)等によっては、着手金・報酬金ともにお安くなる場合もございますので、まずはお気軽にご相談ください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる 解決事例をみる

所属事務所情報

所属事務所
法律事務所絆
所在地
〒980-0812
宮城県仙台市青葉区片平1-1-11カタヒラビル5階
最寄り駅
広瀬通駅

電話で問い合わせ
050-5286-9501

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
【弁護士に直接つながります】

裁判期日、打合せ及び電話中のため電話がつながらない場合がありますが、【電話に出られない場合は以下の番号から折り返します】

  022-217-7005


【夜間・土日祝】もご予約の上,面談相談に対応できます。【夜間・土日祝】もメールは24時間受け付けております。

【お仕事帰り】も裁判所の目の前【青葉通り一番町駅徒歩4分】にてご相談可能です。
対応地域
法律事務所絆へ問い合わせ

050-5286-9501

※法律事務所絆では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
【弁護士に直接つながります】

裁判期日、打合せ及び電話中のため電話がつながらない場合がありますが、【電話に出られない場合は以下の番号から折り返します】

  022-217-7005


【夜間・土日祝】もご予約の上,面談相談に対応できます。【夜間・土日祝】もメールは24時間受け付けております。

【お仕事帰り】も裁判所の目の前【青葉通り一番町駅徒歩4分】にてご相談可能です。
対応地域
森本 裕己弁護士
森本 裕己弁護士