弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
植松 悟弁護士

植松 悟弁護士 うえまつ さとる

050-5887-4444
「感謝の声」をおくる
弁護士法人植松法律事務所
宮城県仙台市青葉区片平1-2-24第1SACビル5階
分野を変更する

企業法務・顧問弁護士

【青葉通一番町駅徒歩5分】仙台有数の規模を誇る弁護士事務所です。経営者様からの信頼も厚く、顧問弁護士としての経験も豊富です。初回相談は無料ですのでお気軽にご相談ください。

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 倒産・事業再生

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

企業法務・顧問弁護士の特徴

  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

当事務所では、企業の大小にかかわらず、法令遵守(コンプライアンス)、紛争の予防、紛争が生じた際の迅速・的確な処理のため、顧問弁護士契約をお勧めしています。
顧問弁護士となった場合は、日々の法律相談や契約書のチェックなどは電話、メール、ファックスで行っています。さらに役員や従業員の個人的な問題(家庭問題や借金など)も顧問業務の範囲内として別途相談料をいただいておりません。

【主な顧問先一例】
不動産仲介業、賃貸業、不動産開発業、建設業、ハウスメーカー、内装業、建材業、解体業、産業廃棄物処理業、産業廃棄物コンサルタント業、自動車正規ディーラー、輸入車正規ディーラー、自動車部品共同組合、ビルメンテナンス業、太陽光発電事業、学習塾、家庭教師業、理美容業、運送業、印刷業、警備業、古物商、小売業、ダーツ機器レンタル業、ホテル業、モデルプロダクション、飲食業(レストラン、ファストフード、居酒屋、ラーメン店、パブ等)、公認会計士事務所、一級建築士事務所、社会保険労務士事務所、医療法人、社会福祉法人、学校法人等

◆初回法律相談料無料
初回の法律相談が無料です。
「法律事務所は敷居が高い」などと言われることがありますが、はじめての方でも気軽にご相談に訪れることのできる雰囲気づくりを第一に考えておりますので、お気軽にご相談下さい。

◆弁護士歴19年のキャリア
19年以上の弁護士歴があり、企業法務から市民に密着した諸問題まで幅広くご相談をお受けいたします。

<植松法律事務所のポイント>
・当事務所には6名の弁護士が所属しており、各弁護士が、重点取扱分野を有し、高度の専門性を持って案件の解決を図っています。
・多数の企業様からご依頼を受け、顧問弁護士としての経験は豊富です。
・複雑大規模な案件は、複数の弁護士でチームを組んで対応しています。
・東電原発事故による損害賠償請求に重点的に取り組んでいます。
・公認会計士、税理士、司法書士、弁理士、土地家屋調査士等の隣接異業種と連携し、すみやかに問題解決が図れる体制が整っています。

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 無料
顧問料 事業者 月額50,000円~(別途消費税)
破産事件(法人) 手数料 50万円~(別途消費税)
民事再生事件 (法人) 手数料 200万円~(別途消費税)
備考 ※上記はあくまでも基準であり、事件の内容、依頼者の方の都合などを勘案し、依頼者の方との協議により最終的に金額を決めさせていただきます。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

交通事故

【即日法律相談も可/法テラス利用可】交通事故案件常時20~30件を担当する弁護士が問題解決を目指します。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

交通事故の特徴

  • 法テラス利用可
  • 休日相談可

懇切丁寧な説明をモットーに、6名の所属弁護士の中から、交通事故案件を重点取扱分野とする弁護士が対応いたします。


◆常時20~30件!実績多数

 常時20~30件の交通事故案件を担当しており、豊富な経験から、さまざまなケースに対応いたします。
 豊富な経験から、あらゆるケースに対応いたします。


現在、多くの車両事故は、示談代行付任意保険に加入しています。
そのため、不幸にも交通事故の被害者となった場合は、加害者側の保険会社に対して損害賠償を請求していくのが通常です。そして、保険会社の示談代行員との間で、損害賠償額、過失相殺割合(双方の不注意の程度)などについて交渉を重ねていくことになります。

しかし、保険会社の示談代行員は、いわば示談交渉のプロであるのに対し、多くの被害者は素人です。そのため、素人である被害者が、プロである示談代行員と交渉することは、それ自体が被害者にとって大きな負担となるものです。
そこで、被害者の代理人として法律の専門家である弁護士が介入することで、保険会社との交渉がうまくいく場合があります。また、交渉ではまとまらず、裁判等の手続きを取らざるを得ない場合も弁護士のサポートは重要と考えます。

近時、弁護士費用特約が付されている自動車保険が増えております。その場合は、法律相談料から弁護士に依頼する場合の弁護士費用まで保険会社から支払われる場合がありますので、ご自身の自動車保険をご確認下さい。また、当事務所では弁護士費用特約が付されていない場合であっても交通事故の案件に関しては低廉な着手金を設定していますので、お気軽にご相談下さい。


<植松法律事務所のポイント>
 ・当事務所には6名の弁護士が所属しており、各弁護士が、重点取扱分野を有し、高度の専門性を持って案件の解決を図っています。
 ・複雑大規模な案件は、複数の弁護士でチームを組んで対応しています。
 ・東電原発事故による損害賠償請求に重点的に取り組んでいます。
 ・公認会計士、税理士、司法書士、弁理士、土地家屋調査士等の隣接異業種と連携し、すみやかに問題解決が図れる体制が整っています。

交通事故

料金表をみる

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 無料
着手金・報酬金 ●弁護士費用特約がある場合
 着手金、報酬金とも訴訟事件、民事調停事件等の基準とします。
 (依頼者の負担は原則ありません。)

●弁護士費用特約がない場合
 着手金 示談交渉、調停、ADR:50,000円(別途消費税)
       訴訟:100,000円(別途消費税)
 報酬金 保険会社からの損害賠償額提示前の受任の場合
       総支払額の10%(別途消費税)
       保険会社からの損害賠償額提示後の受任の場合
       上乗せ額の20%(別途消費税)
備考 ※上記はあくまでも基準であり、事件の内容、依頼者の方の都合などを勘案し、依頼者の方との協議により最終的に金額を決めさせていただきます。

※ご相談をお受けした際には、弁護士費用、実費、旅費・日当、消費税を記載した「弁護士費用等計算書」をお渡しいたします。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

離婚・男女問題

離婚・男女問題について経験豊富な弁護士が親身になって問題解決を目指します。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 休日相談可

当事務所では、常時20件程度の離婚、親権、財産分与、慰謝料、男女問題、DV、ストーカー問題等の依頼を受けています。

離婚については、示談交渉で進めるのか、離婚調停→離婚訴訟と法的手続を進めるのかなど、手続をどう選択するのかも重要だと考えます。最もふさわしい手続を選択した上で、どうすれば、依頼者の望む結果が得られるのかを一緒に考えていきたいと思います。

また、離婚後であっても養育費や慰謝料が支払われない、子どもとの面会を拒否される、親権者を変更したいなどいろいろな問題があり得ます。

一人であれこれ悩まずにまずは、ご相談いただければと思います。


◆初回法律相談料無料

 初回の法律相談が無料で、法テラスにも対応しています。
 「法律事務所は敷居が高い」などと言われることがありますが、個人の方が気軽にご相談に訪れることのできる雰囲気づくりを第一に考えておりますので、お気軽にご相談下さい。


◆弁護士歴19年のキャリア

 19年以上の弁護士歴があり、企業法務から市民に密着した諸問題まで幅広くご相談をお受けいたします。


<植松法律事務所のポイント>
 ・当事務所には6名の弁護士が所属しており、各弁護士が、重点取扱分野を有し、高度の専門性を持って案件の解決を図っています。
 ・複雑大規模な案件は、複数の弁護士でチームを組んで対応しています。
 ・東電原発事故による損害賠償請求に重点的に取り組んでいます。
 ・公認会計士、税理士、司法書士、弁理士、土地家屋調査士等の隣接異業種と連携し、すみやかに問題解決が図れる体制が整っています。

離婚・男女問題

料金表をみる

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 無料
着手金・報酬金 着手金 20万円~50万円(別途消費税)
報酬金 20万円~50万円(別途消費税)
※いずれについても多額の金銭請求が伴う場合は一定額を加算します。
備考 ※上記はあくまでも基準であり、事件の内容、依頼者の方の都合などを勘案し、依頼者の方との協議により最終的に金額を決めさせていただきます。

※ご相談をお受けした際には、弁護士費用、実費、旅費・日当、消費税を記載した「弁護士費用等計算書」をお渡しいたします。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人植松法律事務所
所在地
〒980-0812
宮城県仙台市青葉区片平1-2-24第1SACビル5階
最寄り駅
仙台駅、あおば通駅、広瀬通駅
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 労働
  • 医療
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5887-4444

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
対応地域
弁護士法人植松法律事務所へ問い合わせ

050-5887-4444

※弁護士法人植松法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
対応地域
事務所の対応体制
完全個室で相談